頭痛がひどい

自律神経失調症とは、交換神経と副交感神経のふたつの自立神経のバランスが崩れることによって生じる病気のことです。
自律神経失調症は、ほかの病気と違い、血液に異常がでるなどの、明らかな症状がでないため発見することが難しく、手術や薬の投与によって改善することはできせん。
また、この病気は、めまい、頭痛、下痢などの症状を引き起こします。
その主な原因として考えらているのがストレスです。 (さらに…)

痛みがひどい

自律神経失調症というのは、疾患単位として確立された病気でしなく、きわめてあいまいな病態です。
不定愁訴症候群または、いわゆる自律神経失調症という病名は、初期の暫定的診断としては有用なのですが、経過観察によって異なった病名に変わる場合があるといわれています。
自律神経失調症の診断基準は、専門の医療機関を除いては、一般に行われるものではありません。
したがって、除外診断をして、残ったものを自律神経失調症とすることが多いのです。 (さらに…)

疲れがたまる

自律神経失調症の改善のためにはストレスをためないことや、生活習慣を変えることなどが有効です。
病院で治療をすることもできますが、その場合、健康保険が適用され3割の自己負担で済みます。
自律神経失調症の治療は、薬物療法、カウンセリング、マッサージなどがあり、これらすべての治療に対して保険が適用されます。
自律神経失調症の治療費は心療内科や精神科にいった場合、1回で2000円から4000円位かかります。 (さらに…)